たるみ・リフトアップ

         
  • ホーム  >  
  • たるみ・リフトアップ

たるみの原因は、加齢や紫外線による真皮内のコラーゲンやエラスチンの減少にあります。また、皮膚を支える支持組織がゆるむと、「はり」も失われ「たるみ」が生じるのです。「たるみ」の解決には、「しわ」と同様の施術が効果的ですから、一石二鳥もありえます。

たるみの改善には真皮の線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの増生をはかる必要があります。表皮にダメージを与えることがなく真皮のコラーゲン繊維に強い熱刺激を与えることができる「ウルセラリフト」「リフテラV」がおすすめです。

手術・メスのいらない治療

たるみへの効果=届く深さです。

IPL(光)やレーザーは表皮~真皮層(約1.5㎜)までしか届かないので、肌表面のシミには効果がありますが、たるみへの効果は低くなります。RF(高周波)や赤外線は真皮層~脂肪層(約3.0㎜)まで届くため、たるみへの効果も高くなります。

超音波(HIFU)は最も深い真皮層~筋層(約4.5㎜)まで届くため、たるみへの効果が最も高いといえます。手術でしかできなかった筋層へのアプローチが可能になり、リスクがすくなく確実な治療が可能となりました。

たるみ・リフトアップの施術紹介

一般的な効果が高い順になります。
※効果の出方やご満足度合いには個人差があります。

HIFU

ウルセラリフト

ウルセラリフトは、FDAで初めて「リフトアップ」の効果があると認められた医療機器による治療です。

ウルセラリフトについては
こちらをご覧ください。

リフテラV

ムービングHIFUによる最新のタイトニング治療です。リフテラVでは安全性・効果が確立している周波数帯(7~4MHz)を使用し真皮やSMAS層に対しエネルギーを効率的に伝達させます。

リフテラVについては
こちらをご覧ください。

高周波(RF)・赤外線

サーマクールCPT(高周波)

高周波(RF)でお肌のたるみをひきしめる三代目「サーマクールCPT」は、施術中の熱感や痛みの大幅な軽減を実現。フェイスラインからボディラインまで対応可能です。

サーマクールCPTについては
こちらをご覧ください。

インフィニHYBRID(高周波+レーザー)

世界初のフラクショナルレーザーと高周波治療(RF)を融合させた「インフィニ」を使った肌の若返りを図る施術です。マイクロニードルとの併用で、さらなる真皮深層の引き締まりと美肌効果が期待できます。

インフィニHYBRIDについては
こちらをご覧ください。

フォトRFリファーム(高周波+赤外線)

赤外線と高周波(RF)の2つのエネルギーをお肌に浸透させ、しみ・しわ・たるみ・赤ら顔を改善し、はり感のある美肌効果が得られます。月に1度の美肌メンテナンスにおすすめの施術です。

フォトRFリファームについては
こちらをご覧ください。

当クリニックでの施術は、日本形成外科学会専門医の院長がすべて責任をもって携わりますのでご安心ください(一部施術を除きます)。また、美容医療は自費診療となりますが、場合によっては健康保険が適用できるケースもあります。ご来院の際は必ず健康保険証をご持参ください。皆さまのご来院を心よりお待ちしています。

期間限定キャンペーン

                   

LINE@会員キャンペーン

                       

松井クリニックのLINE@に登録すると最新の導入機器情報や期間限定のお得な割引、キャンペーン情報をリアルタイムにお知らせいたします。
ぜひご登録ください。

LINE@に登録する

  • 最新医療脱毛ソプラノアイス導入!/痛みが少ない/日焼け肌でも安心/仕上がりきれい
  • エムスカルプト/導入キャンペーン実施中/詳しく見る
  • LINE@で友達になった方限定のLINE@IPL祭り/※ただしライムライト、フォトRF(オーロラ)に限ります
  • LINE@で友達になった方限定のLINE@脱毛祭り?/医療レーザーと光脱毛がすべて半額!