メディカルファーストピアス

         
  • ホーム  >  
  • メディカルファーストピアス

横浜市都筑区の美容皮膚科、形成・美容外科「Salon M’s(松井クリニック2階)」ではあなたらしさを演出するピアスを手に入れられるよう、衛生管理の行き届いた診察室で日本形成外科専門医である院長がピアッシングを行っています。

※未成年のピアッシングにはこちらの同意書が必要です。ご記入の上必ずご持参ください。

ファーストピアスを開ける時は
医療機関で

耳のピアスやボディピアスなど、身体にピアス穴を開けることは医療行為にあたります。衛生面・技術面ともにきちんとした医療機関で、医師による施術を受けましょう。なお、ピアッシングの場所はどこでも可能ですが、おへそなどへのボディピアス、特殊なピアスは専用のものをご自身で持参いただくようお願いいたします。

メディカルファーストピアスについて

はじめてピアス穴を開けるときには、お手入れがしやすくトラブルの少ないメディカルファーストピアスがおすすめです。当院ではシンプルなものや誕生石などいろいろな種類のメディカルファーストピアスをご用意しています。また金属アレルギーの心配がある方には、チタン製ピアスのメディカルファーストピアスのご用意もあります。

自己流でのピアッシングは危険です!

ピアッシングを自己流で行うと、膿んだり、皮下にしこりができたりと皮膚のトラブルが起こりやすくなります。また、感染症(C型・B型肝炎、HIVほか)を引き起こす可能性もあり非常に危険です。ピアッシングは資格を持たない他人や自分で行うのではなく、医療機関で行いましょう。

「ピアス」についてよくある質問

Qファーストピアスはどれくらいの期間着けておく必要がありますか?
1ヵ月~1ヵ月半ほど着けっぱなしにすることをおすすめしています。
Q金属アレルギーの検査を受けることはできますか?
はい、可能です。
Q自分で用意したファーストピアスを持っていく場合も料金は同じですか?
同一の金額となります。基本的に持ち込みはお断りしています。
Q片耳だけ開けたいときや、一カ所のボディピアスも料金は同じですか?
いいえ、異なります。詳しくは料金表をご覧ください。

当クリニックでの施術は、日本形成外科学会専門医の院長がすべて責任をもって携わりますのでご安心ください(一部施術を除きます)。また、美容医療は自費診療となりますが、場合によっては健康保険が適用できるケースもあります。ご来院の際は必ず健康保険証をご持参ください。皆さまのご来院を心よりお待ちしています。

期間限定キャンペーン

                   

LINE@会員キャンペーン

                       

松井クリニックのLINE@に登録すると最新の導入機器情報や期間限定のお得な割引、キャンペーン情報をリアルタイムにお知らせいたします。
ぜひご登録ください。

LINE@に登録する

  • 最新医療脱毛ソプラノアイス導入!/痛みが少ない/日焼け肌でも安心/仕上がりきれい
  • エムスカルプト/導入キャンペーン実施中/詳しく見る
  • LINE@で友達になった方限定のLINE@IPL祭り/※ただしライムライト、フォトRF(オーロラ)に限ります
  • LINE@で友達になった方限定のLINE@脱毛祭り?/医療レーザーと光脱毛がすべて半額!