プラセンタ治療

         
  • ホーム  >  
  • プラセンタ治療

身体の内側から
アンチエイジング効果

横浜市都筑区の美容皮膚科、形成・美容外科「松井クリニック」では、豊富な栄養素を含む胎盤からさまざまな成分を抽出した「プラセンタ」を使った、プラセンタ治療を行っています。皮下注射のほか、サプリメントやプラセンタマスクなどの取り扱いがございます。

プラセンタ治療とは

プラセンタとは「胎盤」のこと。非常に多くの栄養素を含むプラセンタは、さまざまなトラブルを改善する治療薬として活用されています。日本でも古くから、肝臓病や更年期障害などの治療に用いられていました。近年、疲労回復や美容効果が見込まれると注目を集め、希望される方の多い処置です。

治療薬としてのプラセンタの成分は主に、アミノ酸・ビタミン(B1,B2,B6,B12,C,D,E)、ミネラル、酵素、糖類核酸(DNA)などで構成されています。これを皮下注射することで、美白作用や、しみ・そばかす・たるみの改善など、さまざまなアンチエイジング効果が見込めます。注射に抵抗がある方には、サプリメントやプラセンタマスクといった商品もご用意しています。皮下注射ほどの即効性はありませんが、ほぼ同様の効果が見込めます。

「プラセンタ治療」について
よくある質問

Qプラセンタ治療で使われている胎盤は、人間のものですか?
はい、人間のものです。中でも、日本人のものを使用しております。
Qプラセンタ治療は保険適用ですか?
美容目的のプラセンタ治療は健康保険適用外のため、自費診療となります。価格は上記でご紹介したもの+消費税以外は一切不要ですのでご安心ください。なお、肝臓病や更年期障害、婦人科疾患の治療として用いる場合は健康保険が適用されますので、ご来院時には必ず保険証をお持ちください。(←ご確認ください)
Q副作用はありますか?
現在のところ、プラセンタ治療による副作用はほとんど確認されていません。また、当クリニックでは安全性が確認されたプラセンタを採用していますのでご安心ください。ただし、現時点で、生物由来の医薬品については、未知の病原体の存在を完全に否定することができないため、厚生労働省から同意書への署名・捺印やカルテ保存などが義務付けられています。プラセンタ注射を受けた方は、日本赤十字社の献血を行うことができませんのでご注意ください。
Q他のサプリメントや薬とプラセンタの併用はOK?
はい、OKです。他の薬剤およびサプリメントとの併用いただいても問題ございません。
Q男性にも効果はありますか?
はい、プラセンタ治療は、美容効果だけでなく疲労回復効果が見込めるため、男性にもおすすめの処置です。当クリニックでは、α-リポ酸やにんにく注射など、ほかのものと組み合わせた注射もご提供していますので、お気軽にご相談ください。

にんにく注射については
こちらをご覧ください。

α-リポ酸&L-カルニチン注射
についてはこちらをご覧ください。

当クリニックでの施術は、日本形成外科学会専門医の院長がすべて責任をもって携わりますのでご安心ください(一部施術を除きます)。また、美容医療は自費診療となりますが、場合によっては健康保険が適用できるケースもあります。ご来院の際は必ず健康保険証をご持参ください。皆さまのご来院を心よりお待ちしています。

期間限定キャンペーン

                   

LINE@会員キャンペーン

                       

松井クリニックのLINE@に登録すると最新の導入機器情報や期間限定のお得な割引、キャンペーン情報をリアルタイムにお知らせいたします。
ぜひご登録ください。

LINE@に登録する

  • 最新医療脱毛ソプラノアイス導入!/痛みが少ない/日焼け肌でも安心/仕上がりきれい
  • エムスカルプト/導入キャンペーン実施中/詳しく見る
  • LINE@で友達になった方限定のLINE@IPL祭り/※ただしライムライト、フォトRF(オーロラ)に限ります
  • LINE@で友達になった方限定のLINE@脱毛祭り?/医療レーザーと光脱毛がすべて半額!