パール(Pearl)

         
  • ホーム  >  
  • パール(Pearl)

肌に透明感と白さを、
しわやたるみも改善できる

パール(Pearl)は、最適深度のレーザーを照射し、皮膚表面の角質の入れ替えとコラーゲン再生を同時に行う美容治療です。肌の表面と内側の両方から、自然な美しさを引き出すことができます。横浜市都筑区の美容皮膚科、形成・美容外科「松井クリニック」では、パール(Pearl)によるさまざまな肌トラブルの改善をご提案しています。

パール(Pearl)とは

パール(Pearl)によるサーマルピーリングは、Er:YSGGテクノロジー(※)による2,790nmのレーザーを皮膚表面全体に照射します。第一段階として、表皮角質層を蒸散し再上皮化させ、紫外線や加齢によって引き起こされた光老化現象、しみ・そばかす、くすみなどを改善します。さらに第二段階として、真皮への熱作用によってコラーゲンが熱収縮し、新生・再構築が起こります。このことから、肌質、毛穴の開き、ニキビ跡、しわやたるみなどが改善されるのです。
※Er:YSGGは、イヨットリウム、スカンディウム、ガリウム、ガーネットによるレーザークリスタルです。

施術例

「パール(Pearl)」について
よくある質問

Q痛みはありますか?
施術前に麻酔クリームを塗布しますので、施術中の痛みを感じることはほとんどありません。
Qダウンタイムは何日くらいですか?
赤みが残るのは、処置後2~3日ほどです。その間、マイクロクラストと呼ばれるかさぶた(古い角質)が浮き出てきます。
Qお風呂はいつから入れますか?
シャワーなら当日から可能です。入浴も当日から可能ではありますが、まれに赤みが強くでるケースもあるので、短い時間でぬるめの入浴にとどめておきましょう。
Q治療後の注意点はありますか?
肌がデリケートになっていますので、日焼けには十分な注意が必要です。治療後には、保湿剤が処方されますので、2~3日の間は塗布してください。その上から、日焼け止めとお化粧をするようにしてください。
Q処置の頻度や間隔は?
ご満足いただける効果を得るなら、2回治療を1ヶ月ほどの間隔で受けていただくのがおすすめです。

当クリニックでの施術は、日本形成外科学会専門医の院長がすべて責任をもって携わりますのでご安心ください(一部施術を除きます)。また、美容医療は自費診療となりますが、場合によっては健康保険が適用できるケースもあります。ご来院の際は必ず健康保険証をご持参ください。皆さまのご来院を心よりお待ちしています。

期間限定キャンペーン

                   

LINE@会員キャンペーン

                       

松井クリニックのLINE@に登録すると最新の導入機器情報や期間限定のお得な割引、キャンペーン情報をリアルタイムにお知らせいたします。
ぜひご登録ください。

LINE@に登録する

  • 最新医療脱毛ソプラノアイス導入!/痛みが少ない/日焼け肌でも安心/仕上がりきれい
  • エムスカルプト/導入キャンペーン実施中/詳しく見る
  • LINE@で友達になった方限定のLINE@IPL祭り/※ただしライムライト、フォトRF(オーロラ)に限ります
  • LINE@で友達になった方限定のLINE@脱毛祭り?/医療レーザーと光脱毛がすべて半額!