LED

LEDダイオードの光を肌の深部まで到達させて、アンチエイジング効果を

従来のレーザー治療光治療(フォトフェイシャル)とは異なり、術後の痛みや赤みが少ない照射系治療が「医療用LEDダイオード」によるものです。横浜市都筑区の「松井クリニック」では、LEDダイオード(オムニラックス)による治療を行っています。

LEDとは

LEDは照明器具でもおなじみの半導体素子。このLEDの光をお肌に照射することで、お肌のアンチエイジング効果やリフトアップ、しみ改善、毛穴縮小といった効果が期待できます。当クリニックでは、白・赤・青と3つの波長の医療用LEDを、目的に合わせて使い分け、専用機器で直接肌に光を照射します。皮膚の深部まで光が到達することで、コラーゲン生成の促進、肌のターンオーバー促進、ニキビの原因菌の殺菌などが行えます。ポカポカとした温かい光には癒やし効果もあり、心身ともにリラックスすることができます。

LEDの効果

LEDの効果は、光の波長(=色)によって異なります。当クリニックでは、患者さまのお肌のお悩みに応じて、最適なLEDをご提案します。

白色LEDダイオード療法(830nm)

白色LEDダイオード療法(830nm)

近赤外線と呼ばれる波長で、光の中でも特に皮膚への到達度が高く、筋肉層まで到達するのが最大の特徴。筋肉の元になる細胞「筋線維芽細胞」を活性化させ、筋繊維を太く・密度の高いものに変えることができます。これまでのLEDダイオードでは難しかった、しわやたるみの改善に効果が見込めます。

  • ほうれい線の改善
  • リフトアップ
  • スキンタイトニング(肌のはり・つや)
赤色LEDダイオード療法(633nm)

赤色LEDダイオード療法(633nm)

赤色LEDダイオードの照射によって、表皮のコラーゲンを増殖させることが実証されています。

  • リフトアップ
  • スキンタイトニング(肌のはり・つや)
  • 肌のきめが細かく整えられる
青色LEDダイオード療法(415nm)

青色LEDダイオード療法(415nm)

青色LEDダイオードは、ニキビ治療に最適です。ニキビの元であるアクネ菌を破壊し、皮脂腺からの過剰な皮脂分泌を抑制。ニキビのできにくい肌へと導きます。また、毛穴を収縮させる力もあり、炎症性のニキビも素早く鎮静させられます。刺激が少ないため、敏感肌の方にもおすすめです。

  • 炎症抑制作用(ニキビ跡の赤み改善)
  • 皮脂腺収縮作用(皮脂の分泌を抑制)
  • 毛穴の縮小
  • 表皮再生作用(肌のきめが細かく整えられます)

2016年4月よりニキビ治療での医療用LEDダイオード(オム二ラックス)施術を保険適応施術として始めました。

今まで1回¥5,400(税込み)で行っていた施術ですが、保険適応として行うため、青色LEDダイオード療法(415nm)に限り、1回あたり約\350程度の負担(3割負担の場合)で受けれるようになりました。※ただし週に1~2回、1クール8回が基本となります。
何をやっても治らなかった頑固なニキビ、薬を飲んでいればいいけれどやめるといつまでも出てくる頑固なニキビで悩んでいる方は、ぜび松井クリニックへご相談ください

コース紹介

LED(オムニラックス)の施術の流れ

(1)施術台にノーメイクの状態で、仰向けに寝ていただきます。

※髪型が気になる方のために、座ったままの状態でも施術が受けられるエステサロン用電動ベッドをご用意しています。

(2)患部に専用機器を使ってLEDダイオード光線を照射します。
(3)週に1~2回、1クール8回の施術が理想的です。

単独のご利用でも、もちろん効果がありますが、コラーゲン・ヒアルロン酸・レディエッセ注入超音波イオン導入などと併用するとさらに美肌効果が期待できます。

料金表

LED(オムニラックス)の施術料金は、白・赤・青のいずれも、1回の施術料金は同じです。

LED(オムニラックス) 1回 約350円(3割負担の場合)

※価格はすべて税別です。

「LED」についてよくある質問

Q.ダウンタイムはありますか?
A.ダウンタイムはありません。医療用LEDによる施術は、痛みや赤みが出にくいのが最大の特徴です。施術後すぐにお化粧をしてお帰りいただけます。
Q.施術時間はどれくらいですか?
A.ケースバイケースですが、LEDダイオードを照射している時間は20分程度です。施術前後の準備や診察時間を入れて30分程度を目安にお考えください。
Q.毎回、ドクターの診察が必要ですか?
A.必要ありません。