デルマトロン(中周波治療器)

軽めの「しみ除去治療」ならデルマトロン(中周波治療器)が低リスクでおすすめ

横浜市都筑区の美容皮膚科・美容外科「松井クリニック」では、中周波治療器「デルマトロン」を使った「しみ治療」を行っています。濃いしみ・そばかす・ほくろなどの色素性疾患の治療では、レーザー治療光治療器などをおすすめしますが、軽度のものであれば、デルマトロンがおすすめです。

デルマトロン(中周波治療器)とは

デルマトロン(中周波治療器)とは

デルマトロン(中周波治療器)による「しみ治療」では、中周波域のごく微弱な電流を使って、しみのある表皮を焼いて除去します。施術後の患部には、薄いかさぶたができますが、3~4日で自然にはがれます。しみの濃さにもよりますが、数回の治療でしみを完全に消すことも可能です。

デルマトロン(中周波治療器)のメリット

肌の表面のみに作用し、施術中の痛みがほとんどないため、麻酔が不要です(部位によっては麻酔テープやクリームなどを使うことがあります)。また、施術後の患部に発赤やキズも起こりません。処置後のテーピングなども不要で、お帰りの前に洗顔やメイクも可能です。レーザー治療器と比較して、皮膚へのダメージが大幅に抑えられ、炎症性色素沈着の心配もほとんどありません。

症例紹介

しみへの施術
  • ▲▲への施術 Before
  • ▲▲への施術  After

コース紹介

料金表

デルマトロン(中周波)治療

5mm四方大 2,000円

※価格はすべて税別です。

「デルマトロン(中周波治療器)」についてよくある質問

Q.レーザーや光治療などを含めて、他にも刺激の少ない「しみ治療」がたくさんありますが、一番刺激が少ないのはどれですか?
A.デルマトロン施術はダウンタイムもなく、最も刺激の少ない治療法です。
Q.薄いしみにしか効果はないのですか?
A.いいえ、濃いしみにも対応しています。レーザーが色素に反応するのに対し、デルマトロンは、肌の表皮に作用させるので、どのような濃さのしみの治療にも使えます。
Q.デルマトロン治療が受けられないケースなどはありますか?
A.機械の特性から、心臓の人工弁やペースメーカーをお使いの方、妊娠中の方には施術ができません。