コラーゲン・ヒアルロン酸・レディエッセ注入

美容注射のご提案~レディエッセ・ヒアルロン酸・コラーゲン~

レディエッセ

額や眉間、目尻など、年齢を重ねるにつれ深まっていく「しわ」、仕方のないことだとわかっていても、鏡に向かう度にため息をついてしまう方は多いようです。加齢で皮膚のコラーゲン産出が減少すると、どうしても肌のはりもなくなり、たるみが生じ、しわほうれい線が目立ってくるようになります。

横浜市都筑区の美容皮膚科・美容外科「松井クリニック」では、そういった女性ならではのお悩みを、レーザー治療光治療ドクターズコスメなど、改善に役立つ治療法をご提案しています。しかし、部位や状態によっては適用できなかったり、ご本人が希望されなかったりするケースもあります。ここでは、そういった方にもおすすめできる美容注射の中から、レディエッセ・ヒアルロン酸・コラーゲンをご紹介します。

レディエッセについて

レディエッセ

レディエッセは、「カルシウムハイドロキシアパタイト」を主成分とする皮膚充填剤。ヒアルロン酸やコラーゲンと異なり、皮下に注射すると、1年以上かけて皮膚の中に吸収されていきます。整形外科・耳鼻咽喉科・歯科・形成外科などの医療用に使われており、生体適合性100%の安全な物質なので、アレルギー反応を起こす心配もありません。体内で線維芽細胞が、自身のコラーゲン成分を生成し約1年半にわたって効果を持続させます。ほうれい線やマリオネットラインなど、しわが深い部位への施術に限定されます。

施術の流れ

STEP1.

診察・
カウンセリング

STEP2.

メイクオフ・麻酔

STEP3.

レディエッセ注入

STEP4.

再診
STEP1.診察・カウンセリング STEP2.メイクオフ・麻酔 STEP3.レディエッセ注入 STEP4.再診
ドクターが症状やご希望についてお話をうかがいます。診察の後、次回施術のご予約をとっていただきます。 施術当日にご来院いただいたら、お化粧を落としていただきます。患者さまによっては麻酔をします。麻酔時は30分ほどお待ちいただきます。 改善したい部位にレディエッセを注入します。施術時間はおおよそ15分ほどです。その日は注意事項をお伝えして終了です。 後日、ご来院いただき、問題がないか状態をチェックします。

ヒアルロン酸・コラーゲン

ヒアルロン酸・コラーゲンの注射は、即効性があり、半年から1年間ほども効果の持続が期待できます(個人差はあります)。注射当日は、メイクはできませんが、洗顔や入浴はOK。施術の1時間前に麻酔テープを貼っていただきますので、注射時の痛みもほとんど感じません。ヒアルロン酸とコラーゲン注射を同時に行うことも可能です。高周波(RF)=テノールや、フォトRFリファームなど、他の治療法と組み合わせての施術も効果的です。

ヒアルロン酸

当クリニックで取り扱っているヒアルロン酸「ジュピータム」を例にあげますと、40代の方がほうれい線への注射に使う量は平均して、1本0.8ccのうち約半分。余ったものについては、クリニック内の冷蔵庫できちんと保管いたしますので、期間内であれば何度でも使用できます。

コラーゲンについて

当クリニックでは、従来から牛コラーゲンの注入をご提供してまいりました。この頃は、培養ヒトコラーゲン「コスモダームI」も導入しています。ご希望の方にはきちんとご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。

料金表

ご購入いただいた薬剤は、クリニック内の冷蔵庫で、1年間保存いたします。

レディエッセ
(Radiesse)
  1.3cc 1本 80,000円
ヒアルロン酸 ジュビターム Retine

(目の周りなど薄いところの小じわ、下眼瞼などに)

0.4cc 1本 30,000円
ジュビターム Ultra

(ほうれい線・深いしわに)

0.8cc 1本 40,000円
ヒトコラーゲン「コスモダームI」

(どんなタイプのしわにも適しています)

1.0cc 1本 60,000円
コラーゲン・ヒアルロン酸・レディエッセ共通 手数料 4,000円

※価格はすべて税別です。

「レディエッセ・ヒアルロン酸・コラーゲン」についてよくある質問

Q.家族や友人と1本を分けあって注射してもらうことはできませんか?
A.基本的に分けあうことはできかねます。
Q.どれくらいの頻度で注射すればいいのですか?保管してもらっていたものを最後まで使い切れずに期限が切れることはありますか?
A.消費期限はございません。頻度については、半年~1年間に1回程度を目安としていただけますと効果的です。